日本語 | English
Kinect(v1, v2), Xtion, OpenNI

これらは深度センサーと人の形や関節を知ることができるセンサーデバイスとライブラリです。

私はKinectの存在でプログラマとしての方向が大きく変わったと思います。

Kinectは言わずと知れたMicrosoftの製品。

XtionはAsusが販売していますがこちらはKinect SDKではなくOpenNIで使います。

OpenNIはKinect(V1)のセンサーを作ったイスラエルのPrime Sense社の開発したほぼオープンソースのライブラリ。

Macでの開発が主だったので始めはOpenNI+Xtionを使うことがおおかったですが、Appleに買収されて以来Kinect(v2) + Win8.1の組み合わせでの開発が中心になりました。
その後Appleからは特にジェスチャー認識を使ったような製品、機能は無いように思えますがいつ発表されるのでしょうか。。。

Kinect v2はUSB3.0で、ケーブルを延長する場合は長くなるとデータが不安定になることがあるので注意が必要です。私の方では5mまでは特に問題なく使えています。

Kinect:Kinect(v1, v2)
Xtion: Xtion, OpenNI

関連ブログ記事:

関連事例:

このエントリーをはてなブックマークに追加

<戻る